税制優遇について

NPO法人プラス・エデュケートは、2020年11月27日に愛知県から認定NPO法人の認定を受けました。
認定NPO法人であるプラス・エデュケートへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

個人の方からのご寄付

プラス・エデュケートにご寄付をされた方は、確定申告によって寄付金控除を受けることができます。

※詳しくは所轄税務署や国税庁のWebサイト等にてご確認ください。

 

◆控除額の計算方法

(寄付金合計額 - 2,000円)× 40%(所得税分)(寄付金合計額 - 2,000円)× 10%(住民税分)

寄付金から2,000円を引いた額の最大50%(所得税40%+住民税10%)が税額から減額されます。

※住民税も寄付金控除の対象になり、控除割合は最大10%(都道府県民税4%/市町村住民税6%)です。
  ただし、各自治体によって異なります。
※控除額には一定の上限額があります。また、所得によっては従来の所得控除方式が有利となる場合があります。
  詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。
※法人の場合、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で、損金として算入する
  ことができます。 詳しくは最寄の税務署にお問い合わせください。

●内閣府NPOホームページ●
個人が認定・特例認定NPO法人に寄附した場合
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu/kojin-kifu

法人が認定・特例認定NPO法人に寄附した場合
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu/houjin-kifu

◆控除の対象となる寄付金

確定申告で控除の対象となるのは、前年末までにプラス・エデュケートに入金された寄付が対象となります。
(例:2021年3月に行う確定申告→2020年1月1日〜12月31日までにプラス・エデュケートに入金があったご寄付が対象)
 

◆2020年寄付金控除対象となる寄付はこの日まで

◆プラス・エデュケートが発行する寄付領収書について

<領収書の発行時期>
領収書は原則として年1回の発行となります。毎年12月31日締めで発行し、その年、当法人へいただいた全てのご寄付をまとめた領収書を、翌1月下旬〜2月上旬頃をめどにご登録住所宛てに郵送します。

<ご寄付の都度の領収書送付をご希望の方>
当法人までお申し出ください。対応いたします。


領収書に記載されるご寄付日付>
クレジットカード決済の場合、クレジット会社から当法人に入金された日をご寄付日とします。ご了承ください。

※領収書はご登録のお名前でしか発行できません。また再発行はできませんのでご注意ください。

◆確定申告書を作成・提出について

確定申告書を税務署で入手するか、または、国税庁Webサイトで作成してください。
この申告書に、 「源泉徴収票」「領収書」をあわせて、お住まいの税務署に堤出します。3月中旬までに申告してください。
確定申告の結果、所得税を払いすぎていた場合のみ還付されます。納税が必要な場合もあります。

国税庁ホームページ 所得税(確定申告書等作成コーナー)
確定申告特集(準備編)

電話:

0562-92-3822

〒470-1131

愛知県豊明市二村台3-1-1 豊明団地55棟107号